会員規約

平井松本バレエスクール会員規約(2024/1/1改定)

「平井松本バレエスクール」利用に際しまして、皆さまが快適にご利用いただくために、下記の事項を厳守されますようお願い申し上げます。

第1条(名称)

本施設は、「平井松本バレエスクール」(以下、本スクール)と称します。

第2条(会員資格等)
  • 会員は、本スクールの目的に賛同し、本規約を承諾する方とし、会員の本スクールの利用は医師から運動を禁じられていない方とします(但し、スクールが特別に認めた場合はこの限りではありません)。なお、次の各号に該当する方は、入会ができません。
  • 暴力団員または暴力団若しくは暴力団員と密接な関係にある方。(暴力団員で無くなった日から5年を経過しない者を含む)
  • 暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等の市民社会の秩序や安全に脅かす方、またはそのような団体と密接な関係にある方。
  • 社会通念上、前各号に該当すると思われる行動、言動、外見・身なり(刺青・タトゥーを入れることを含む)をされている方。
  • 高校生以下の方は、親権者の同意が必要となります。
第3条(クラスの種類)
  • 本スクールには月謝クラス、パーソナルレッスンと大人を対象としたチケット制クラスがございます。
  • 必要に応じてクラスの種類を新規に設定し、又は廃止することがあります。かかる場合、当社は事前に本スクールホームページ、書面、または施設内の掲示等にて告知するものとし、会員はこれに異議を述べないものとします。
  • 必要に応じて身体に触れての指導をすることがあります。
第4条(入会手続き)

本スクール入会の際は、所定の入会申込用紙等に必要事項を明記の上、入会金、初月月謝を添えて手続きをしていただきます。

第5条(会員情報の変更)

会員は、入会申込時に記載した内容に変更があった場合(住所変更等)、速やかに変更手続きを完了しなければなりません。この場合、変更届出の効力は当スクールの変更事務処理終了により、生じるものとします。

第6条(入会登録手数料・会費・チケット料金等)
  • 入会金・月謝・チケット料金等は、本スクールが定める所定の方法で納めていただきます。
  • 月謝の引き落としに際して、口座の不備、残高不足により引き落としが出来なかった場合、直ちに月謝をお振り込み頂きます。
  • 会員は、スクール利用の有無にかかわらず、退会、レッスン種別変更するまでは指定の月謝を支払わなくてはなりません。
  • 一度納められた入会金・月謝・チケット料金等は、原則返金いたしません。
  • レッスン種別変更の際は変更希望月の前月末までに申し出る必要があります。
第7条(会員証)
  • 本スクールの会員の証として、会員証を発行します。
  • 本スクールを利用する際は、必ず会員証を提示していただきます。
  • 会員証は、本人のみ有効であり、会員は第三者に譲渡・貸与その他の担保権設定をすることは出来ません。
  • 会員証を紛失した場合再発行手数料550円(税込)をご請求させて頂きます。
第8条(チケット)
  • お買い求めいただいた回数券は、他人に譲渡、転売することはできません。
  • 一度収められたチケット料金は、利用の有無にかかわらず、原則返金いたしません。
第9条(退会手続)

会員は、本スクールを退会する際は、会員証を返却した上で、所定の退会届を退会一ヶ月前までに提出しなければなりません。

第10条(体験レッスン)

体験レッスンは、原則1回限りとなります。

第11条(会員資格の喪失と剥奪)

会員が、次の各号のいずれかに該当する場合、当該会員は当然に会員資格を喪失します。この場合、会員証は無効とし、直ちに返還していただきます。

  • 月謝を2ヶ月以上未納の方(月謝を2ヶ月滞納した場合は、退会扱いとさせていただきます。但し、滞納分については未払い料金と判断し、ご請求させていただきます)。
  • 本スクールが定める会費を、本スクール指定の方法および期限までに支払わなかったとき。
  • 本スクールの名誉を傷つけ、秩序を乱した方。
  • 入会に際して虚偽の申告をした方。
  • 死亡したとき。
  • その他本スクールにふさわしくない行為をされた方。
  • 会員が、次の各号のいずれかに該当し、本スクールからの要請を受け入れない場合、当該会員は会員資格の剥奪処分とします。この場合の会員証の取り扱いは、即日剥奪とし本スクールとの今後一切の関わりを禁止します。
  • 第2条のいずれかに該当する方。
  • 第15条のいずれかに該当する方。
  • 会員規約、その他本スクールの諸規則に違反を行っている方。
第12条(損害賠償)

本スクールは、本スクールの利用に際して会員または第三者に生じた人的、物的事故について本スクールは一切の責を負いません。


会員が本スクールの利用に際して本スクール又は第三者に損害を与えた場合、当該会員は速やかにその賠償の責に応じるものとします。


なお、会員が未成年の場合、保護者の方が損害賠償の責に応じるものとします。


事故または損害を与えた原因が明らかに本スクールの過失による場合は、前各項の適用はありません。。

第13条(盗難)

会員が本スクールの利用に際して生じた盗難については、本スクールは一切損害賠償の責を負いません。

第14条(紛失・忘れ物)
  • 会員が本スクールの利用に際して生じた紛失については、本スクールは一切損害賠償の責を負いません。
  • 忘れ物については、一定期間(1ヶ月間)保管した後、処分させていただきます。
第15条(禁止事項)

本スクールでは、下記の各号の行為を禁止いたします。

  • 酒気を帯びてのレッスン
  • 危険物及びペットのお持ち込み
  • 賭博行為、勧誘、セールス行為、宗教活動、及びそれに類する行為で、他人に迷惑を及ぼす行為
  • 無許可の写真・ビデオ撮影、録音等
  • 他人を誹謗、中傷すること
  • 他人に対する暴力行為や威嚇行為
  • 公序良俗に反する行為
  • 法律に反する行為
  • 施設内に落書きや造作をする行為
  • 本スクール利用時に、暴力的な言葉や大声を発する行為
  • 立ち入り禁止区域への立ち入り
  • 営業妨害とみなされる行為
  • 本スクールの講師及び関係者に対する誹謗、中傷、付き纏い、過度な接触(即座に通報致します)
  • 本スクールの講師及び関係者に対する退職の勧誘、引抜きその他これらに類する行為
  • その他、本スクールの目的にそぐわない行為
第16条(入会金・月謝・チケット料金等の変更)

本スクールは、本規約に基づいて会員が納入すべき入会金・会費・チケット料金等を諸般の事情により変更することができます。 この場合、本スクールは原則として1ヶ月以上前までにその内容を本スクールホームページ、書面、または施設内の掲示等にて通知するものとします。

第17条(規約の発行)
  • 本規約は、令和3年12月1日から発効します。
  • 本規約は、随時必要に応じて改訂されることがあります。この場合、原則として本スクールホームページ、書面、または施設内の掲示等により通知します。改訂した場合、その効力は全ての会員に及ぶものとし、異議なく新しい規約を遵守されるものといたします。

以上

(2021年12月1日制定)
(2024年1月1日改定)